TABIBURA

TABIBURA

The journey is the reward.

人気YouTube動画 15選

Date: 2010/04/23 Category: LIFE

これだけは見ておきたい、日本発の人気YouTube動画15本』のなかで、2007年から2009年にかけて日本国内でアップされた、人気の高い動画15本が紹介されています。

Tokyo Dance Trooper in Shibuya
スターウォーズのコスチュームを着て渋谷でダンス。こういう動画がYoutubeの醍醐味かも。
How to Make Bento (Japanese Boxed Lunch)
英語で日本のお弁当のつくり方を紹介。説明している人の声がいいです。
オオカミとブタ。Stop motion with wolf and pig.
撮影方法のアイデアが素晴らしい。台所のシンクをプールに見立てていたりと、そういったセンスも好きです。
Daichi for Beatbox Battle Wildcard
テレビなどにも出演しているDaichi氏のボイスパーカッション。感動ものです。

僕のお気に入りはこちら。
SOUR ‘日々の音色 (Hibi no neiro)’

この動画を手掛けたのは、アートディレクターの川村真司氏。
「日々の音色」YouTube150万回ヒットの理由』こちらのインタビューで、制作の経緯やコンセプトを語っています。

「日々の音色」の歌詞から、「バラバラの個性」「つながり」といったイメージがコンセプトとして浮かびました。それからバンドが日本にいて、僕ら制作チームはニューヨークにいたので直接撮影はできない。予算も限られているので、撮影機材もそんなにいいものは使えない。じゃあどうするかということで、ファンにウェブカムで撮った映像を送ってもらってつないだらどうだろうというコンセプトが浮かびました。

今の時代、「つながり」は大きなキーワードです。インターネットというインフラだけの発展に限らず、サービスやコンテンツの発展によって、つながる世界は広がり、つながり方も様々になりました。最近は、どうやってつながるかはもちろんなのですが、つながる感覚に人間味があるかどうかが、より重要になってきていると思います。

「日々の音色」の映像は、人間味を感じます。
技術でつながっているだけではなく、ちゃんと心でつながっている。みんなの笑顔がつながっている。そんな気持ちになる作品。素晴らしいっす。

シェアする

関連する記事

  • iPhoneアプリ『Touch the Numbers』iPhoneアプリ『Touch the Numbers』 『Touch the […]
  • スパムの語源になったコント動画スパムの語源になったコント動画 迷惑メール「スパムメール」の「スパム(spam)」は、モンティ・パイソンというコメディグループの出演番組で放送された、ひとつのコントが語源 […]
  • 熱くなれ!熱くなれ! 松岡修造オフィシャルサイトの1コーナー「こんなあなたに・・・」で、松岡修造さんの熱いメッセージ動画を見ることができます。(人気のようで、サ […]