TABIBURA

TABIBURA

The journey is the reward.

谷中銀座商店街のB級グルメ!谷中メンチと琥珀ビールが相性良すぎ

Date: 2013/06/02 Category: TOKYO FOOD TRIP

下町情緒漂う、昔懐かし商店街『谷中ぎんざ』。この風景、テレビでもよく取り上げられていますよね。

谷中銀座商店街 - YANAKA

今回は日暮里駅から谷中銀座商店街へ向かい、ぶらりとしてきました。
まず見かけたのが、ベーゴマで遊んでいる方々の風景。

谷中銀座商店街 - YANAKA

昔ベーゴマでぶいぶい言わせていただろうお父さんたちが、ほんと上手に回していました。子供も教わりながら挑戦していました。そういえば、僕が小学校時代のときにも少し流行ったことがありました(ミニ四駆が流行っていた時代です)。うる憶えですが、昔の遊びを先生が教えてくれたのだと思います。今思うと粋な先生です。

さて今回は、この昔ながらの雰囲気を楽しむのとともに目的が。買い食いです。

商店街の入口の階段を降りると、あまおうのシュークリームがタイムセール(450円)で売っていました。ん〜、もっとコロッケとかを買おうと思ってたのですが、お腹が減っていたので、早速購入…。

谷中銀座商店街 - YANAKA

さすがにデザートを最初はまずいと思い、すぐさま別の場所で、れんこんのはさみ揚げ(50円)を購入。安い!上々の出足となりました。

谷中銀座商店街の道幅は4メートルくらい。車は通れないので、自由にぶらぶらできます。距離は数百メートルと長くはないのですが、両脇に様々なお店が並んでいます。お肉屋、惣菜屋、はんこ屋、呉服屋、和菓子屋、酒屋、スーパーなど。

谷中銀座商店街 - YANAKA

谷中銀座商店街 - YANAKA

谷中銀座商店街 - YANAKA

谷中銀座商店街 - YANAKA

観光や散歩目当ての人で日中は賑わってますが、近所の方たちが日常の買い物なでも利用する、街に根付いた商店街になっているようです。閑散とした商店街も多くなった今、ここは賑わいがあります。

今は外国人の観光客も訪れています。僕が行ったときにもけっこう見かけました。ここには、クール・ジャパンがあるのですね。

そう、谷中銀座商店街のなかで、ひときはクールなスポットがあります。
こちら。

谷中銀座商店街 - YANAKA

谷中銀座商店街にある酒屋「越後屋本店」の店先です。お酒のケースがひっくり返され、椅子になっています。
ここで何をいただくか?

谷中銀座商店街 - YANAKA

琥珀エビス生ビール(400円)と谷中メンチ(150円)!

琥珀エビスは、この酒屋さんで売っています。メンチは、酒屋さんのお隣りのお肉屋「肉のサトー」で購入できます。肉のサトーの前には、テレビで取材を受けた際の有名人のサインや写真がたくさん飾られています。

谷中銀座商店街 - YANAKA

お酒のケースに座り、ビールと揚げ物をいただき、のんびり。
最高です!

谷中銀座商店街 - YANAKA

谷中銀座商店街。近所の人が愛す商店街でもありながら、外国人が訪れる観光地。昭和な飲み屋もあれば、こじゃれた雑貨屋もある。古いものと新しいもの、いろいろごちゃごちゃになってますが、それが今の谷中銀座商店街の魅力なんだと思います。

少しづつ変化はあると思いますが、懐かしさ、人との距離が近いというかあったかい雰囲気は、ずっと残っていってほしいですね。

シェアする

関連する記事