TRIP

お洒落な大人の遊び場!蔦屋書店@DAIKANYAMA T-SITEがかっこ良すぎ

趣味の本をとことん読む。懐かしの映画や音楽を探す。コーヒーを飲みながら時間を過ごす。大人が楽しめる空間。CCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)が、満を持してオープンさせた代官山T-SITEに行ってきました。

代官山 蔦屋書店 - T-SITE

広々した敷地内には、メインの蔦屋書店(TUTAYA BOOKS)の他に、レストラン、写真機店、ペットショプなどがあります。駐車場も完備。

代官山 蔦屋書店 - T-SITE

漢字で書かれた「蔦屋」。いつもの「TUTAYA」とは違います。外観も斬新。建物自体がTの字になっていて、その字は、さらに小さなTの字でできています。

代官山 蔦屋書店 - T-SITE

書籍は、「建築」「デザイン」「車」「写真」「ファッション」「美術」「料理」「旅行」「文学」など、テーマ別に分けられています。テーマごとに、ちょっとした小部屋のような雰囲気で、厳選された本が並べられています。また、旅行であれば、旅行に詳しい選任スタッフが常駐しています。単に本を探すという通常の書店の枠とは、ちょっと異なります。

代官山 蔦屋書店 - T-SITE

本以外にも、CDやDVDなどが置いてあります。ジャズ・クラシック、60〜80年代のロックやポップスなどのCDが揃っています。今までDVDになっていなかった昔の名作も、ここでは手に入るとのこと。文具コーナーには、万年筆の大きなショーケースなんかもありました。

そう、このT-SITEは、60歳以上をターゲットにしているそうです。人口ピラミッドからみても、そこを狙うのはひとつのビジネスチャンスということ。

代官山 蔦屋書店 - T-SITE

代官山 蔦屋書店 - T-SITE

驚いたのが、店内2階にあるラウンジスペース。ホテルのクラブラウンジのような雰囲気です。コーヒーやアルコール、食事をいただきながらゆったり本を読んだりできます。グランドピアノも置いてありました。ちなみにメニューはiPad。フリックしながら選びます。

代官山 蔦屋書店 - T-SITE

カウンターテーブルの台は、本を積み重ねたデザインになっていました。オシャレです。ラウンジの他に、スターバックスもあります。本とコーヒーとソファ。長居してしまいますね。僕はトールラテでけっこうな時間滞在しました、、。

年配をメインターゲットにしているとは言え、実際は、若い人でも楽しめます。僕が訪れた日は、20代後半から40代くらいが多かったです(ここらへんの世代にマッチしている気もします)。

蔦屋書店、大人が楽しめる空間ですね。子供部屋ならぬ、大人部屋といったところでしょうか。またそのうち遊びにいきたいと思います。