TRIP

浦東・外灘・雅園を街ぶら!上海のおすすめ観光スポット

上海の観光スポットを写真とともに載せておきます。

上海(Shanghai)

■浦東(プードン)
上海の景色といったら、これじゃないですかね。夜はライトアップされ大変綺麗です。この写真は、浦東エイアを、川をはさんで外灘(ワイタン)側から撮ったものです。左隅の円球が付いたタワーが、上海のシンボル的な存在のテレビ塔『東方明珠塔』。東方明珠塔は観光名所ですが、浦東エリアは基本的にビジネス街です。ここらへんのホテルは、繁華街の南京東路あたりより静かに過ごせます。

外灘 - 上海(Shanghai)

■外灘(ワイタン)
浦東から川を隔ててあるのが外灘エリア。浦東に比べ、こちらのライトアップはシックな色使いで統一され、かっこいいです。ブランドショップや高級レストランが入った複合ビルあり。遊歩道をぶらり歩くもよし。

上海(Shanghai)

■南京路(ナンジンル)
上海一の大通り南京路。日本で言うと渋谷・新宿のような雰囲気でしょうか。週末にはかなりの人が出ています。地下鉄2号線の南京東路駅から静安寺駅あたり(計4駅)まで、南京東路と南京西路が東西に通っています。駅と駅の間は1.5kmから2kmくらい。ぷらぷら散策しながら歩けます。デパート、洋服屋、レストラン、ファーストフード、お土産屋(食べ物類が多い)、スーパー、マッサージ、なんでもあります。南京東路駅の隣、人民広場駅周辺には、上海博物館(無料)あり。ここらへんのホテルは、どこへ出るにも便利。

豫園 - 上海(Shanghai)

■雅園(ユーユエン)
昔ながらの上海を感じることができる古代庭園。上海を観光するなら訪れておきたいスポット。園内にある『南翔饅頭店』は小龍包が有名。かなりの行列ができていて、僕はあきらめ、すぐ近くの『緑波廊酒楼』へ。こちらはガイドブックによると、竹下元首相も来店したという有名な店とのこと。もちろん小龍包をいただきました。

上海新天地(Shanghai)

■新天地(シンティエンディ)
日本の表参道・青山のような感じでしょうか。オシャレさあるショップやレストランがあります。特に買い物の目的はないので、カフェでコーヒーを飲んでのんびりしました。カフェには、上海に住んでいる?ビジネスで来ている?白人の方が多かったです。ビールを片手に優雅な感じです。

田子坊 - 上海(Shanghai)

■田子坊(ティエンジーフェン)
上海のSOHOエリア。中国雑貨の店が多くあります。カフェ・バーは雰囲気いいです。夜一杯飲みに、とかいいかもしれません。

上海雑技(上海馬劇城)

■上海雑技
ガイドブックには、『上海馬劇城』『雲蜂劇院』『上海商城劇院』が載っていて、ホテルの方におすすめを聞いたところ『上海馬劇城』をすすめられ観てきました。チケットは80元からとリーズナブル。楽しめます。

上海(Shanghai)

■エステ・マッサージ
ホテルなどの本格エステは1万以上とかそこそこしますが(それでも安いのでしょう)、足ツボなどのマッサージは1時間数千円からと、かなりお得。男性はエステはあまりやらないと思うので、足ツボは簡易でおすすめです。マッサージは深夜2時までやっているところもあり、夜立ち寄るのもいいかも。

上海磁浮列車(Shanghai)

■リニアモーターカー(上海磁浮列車)
上海浦東国際空港と地下鉄2号線の龍陽路駅を結んでいるリニアモーターカー。最高時速432km。体験したことのない早さで景色が流れていきます。そしてけっこう揺れます。乗車時間は7分と短いですので、しっかり味わいましょう。チケットは片道50元、航空券(eチケット可)を見せると片道40元で買えます。

上海(Shanghai)

■移動手段
<地下鉄>
街中の移動手段は、地下鉄が便利です。チケットの買い方は、販売機で駅名を探しタッチ。料金を確認しお金を投入(コイン専用機械あり)、カードが出てきます。このカードを改札でsuicaのようにタッチして入ります。降車時、改札でカードを入れるところがあるので、入れると回収され外へ出れます。初乗りたぶん3元(39円/1元13円)と安いです。
<タクシー>
正確には忘れましたが、ガイドブックによると20分〜30分で40〜60元。こちらも安いです。地下鉄がないところなどはタクシーは便利かと。僕の場合は、地下鉄の終電(南京東路駅で23時30分くらい?)がなくなったときに利用しました。
<歩き>
道はけっこう分かりやすいので歩きやすいです。道路名が交差点に出ています。場所によりますが、東西南北の表示も漢字で併記されています。ガイドブックとか何か地図を持っていれば、照らし合わせて歩けます。