TRIP

旅のひとつのスパイス!LCC(ピーチ・アビエーション)を初めて使ってみた感想

ピーチ・アビエーション - Peach Aviation

ピーチ・アビエーションに始めて乗ってみました。
現在の路線はこんな感じ。

peach-rosen

予約はネットから。
どのサイトもそうですが、日程、行き先で検索できます。ピーチ・アビエーションのサイトは、ベストプライスでの検索が便利に作られています。料金優先で出発日を選びたいひとには重宝します。

手荷物サイズなど、格安航空ならではの心配は、適当な文書をいれれば回答が出てくる機能がついています。イケアなども今付いていますね。けっこう便利。
(PCのみの機能です。スマホはよくある質問で確認できます。)

peach1

「手荷物」といれると。

peach2

料金について。
やはり安いです。ただ、仮に片道5000円と出ていたとしても、そこからいろいろ追加料金があります。座席の指定、預け入れ荷物、カード決済手数料など。それぞれ無料〜数千円程度。いろいろ追加されても安いですが、検索時にはわからないので注意です。

変更、取消規定。
料金が安い分、変更・取消規定は厳しいもの。
変更・取消・払い戻しに関するご質問」らへんを参照。

予約完了したら、バーコード付きの紙をプリントアウトします。チェックインのときに使います。スマホ画面を見せるでも可。

では、実際に乗ってみてのレポート。
今回は関空発、成田行きでした。

関西空港駅に着くと、そこは第一ターミナル。ピーチ・アビエーションは、第二ターミナルになります。第一ターミナルから、無料のバスが出ています。5分くらいで到着。簡易なターミナルです。昔の羽田の国際線ターミナルのような感じ。コンビニ、ちいさな土産物屋はあります。

チェックイン。
バーコードをかざすと、チケットが出てきます。かざすだけなので非常にシンプル。

ピーチ・アビエーション - Peach Aviation
(こちらは国際線のチェックインカウンター。すぐとなりが国内線)

セキュリティチェックへと進みます。入口で荷物のサイズや重さをチェック。

ピーチ・アビエーション - Peach Aviation

搭乗ゲートには、簡単な食事ができるレストラン、お土産ショップ、ピーチアビエーションのショップがあります。

ピーチ・アビエーション - Peach Aviation

搭乗ゲート前には、ポップなカラーの座席が並んでいます。

ピーチ・アビエーション - Peach Aviation

20分前から搭乗開始。歩いて飛行機へ向かいます。

ピーチ・アビエーション - Peach Aviation

ピーチ・アビエーション - Peach Aviation

特徴的なカラーでいたるところ統一され、しっかりブランディングされていますね。格安でも格安だけではないぞというメッセージが受けてとります。やはり全日空ですからね。

ピーチ・アビエーション - Peach Aviation

座席はまあ狭いですよ。ただ普通のひとであれば1〜3時間は特に問題ないかと。個人的には足元の狭さより、座席背もたれの薄さが気になりました。後ろの人が背もたれのポケットにペットボトルを入れていたのですが、その感触が伝わります。

機内食。有料ですが、ピーチアビエーションが飛んでいる都市の名物などあり、けっこうそそられます。ポテトチップなどもあり、新幹線の機内販売のようでもありました。全然あり。

ピーチ・アビエーション - Peach Aviation

羽田にぜひ飛んでほしいものです。
毎回LCCがいいかといえば、そうではないですが、目的地、シーズンによる価格差、時間など考え、選択していきたいですね。