TRIP

NY観光に超便利!『ニューヨークシティパス』で定番観光スポットを網羅

昨年11月、両親と一緒に、兄が住んでいるニューヨークを訪れました。アメリカはサンクスギビングデーから週末にかけて、会社が連休になるとのこと。兄が働いている会社も4連休で、このタイミングを狙って日程を組みました。会うのは2年ぶり。

今回の旅の目的は、久々に家族がそろうこと。ということで、現地で兄に会うと、ほぼ目的は達成。でも、やはり僕も両親も初めてのニューヨーク。しっかり観光もしてきました。その様子をアップしておきます。

僕たちは、『ニューヨークシティパス』(79ドル)というチケットを購入しました。ニューヨークの主な観光名所をこれ1枚でまわることができます。ニューヨークシティパスで訪れたところを順に紹介します。

Top of The Rock

■エンパイア・ステート・ビルディング
(The Empire State Building)
高さ443.2m、最上階は102階。1972年にワールドトレードセンターが建てられるまで世界一の高さを誇っていたビル。外に出られる展望台からは、ニューヨークの街を一望できます。窓越しに見るのとは全然違う、素晴らしい景色を臨むことができます。しかしこの日は風がかなり強く、、鬼の寒さでした。ニューヨークシティパスで、日本語ヘッドホンを無料で借りられます。案内を聞きながら景色が見られるので、非常に分かりやすく、楽しめます。

Top of The Rock

■ ロックフェラー・センター
(Rockefeller Center)
世界最大のクリスマスツリーが有名なロックフェラー・センターの展望台トップ・オブ・ザ・ロックに登ることができます。展望台からの、エンパイア・ステート・ビルディングの風景は最高です。上のエンパイア・ステート・ビルディングの夜景の写真は、トップ・オブ・ザ・ロックで撮影したものです。ライトアップがとっても綺麗でした。

The Metropolitan Museum of Art

■メトロポリタン美術館
(The Metropolitan Museum of Art)
世界三大美術館のひとつ。通称、Met(メット)。館内はとても広いので、ゆっくり見ると時間は1日あっても足りないくらい。僕たちはけっこう省略しながら見ました。昔、学校の教科書で見たことのある絵画がたくさん並んでいます。

The American Museum of Natural History

■アメリカ自然史博物館
(The American Museum of Natural History)
映画「ナイト・ミュージアム」の舞台となった場所です。このなかにはプラネタリウムがあり、時間が合えば鑑賞できます。

The Museum of Modern Art (MOMA)

■ニューヨーク近代美術館(MoMA)
(The Museum of Modern Art)
ピカソ『アヴィニョンの娘たち』、ゴッホの『星月夜』、アンディーウォーホールのポップアートなど、現代美術を一挙に見ることができます。僕の好きなピエト・モンドリアンの作品もありました。併設されているMoMAストアでは、デザイン性のあるグッズ・お土産を購入できます。

Statue of Liberty

■自由の女神像
(Statue of Liberty)
自由の女神像のあるリバティ島とエリス島をフェリーで訪れるツアーに参加できます。マンハッタン島からフェリーでリバティ島に向かいます。自由の女神像が近づくにつれ、フェリーの乗船客はカメラを自由の女神像に向けます。バシャ、バシャ、バシャ。トップモデルの撮影会のようです。お台場の自由の女神像とは全然迫力が違います(そりゃそうだ…)。参加当日は、天気抜群、被写体抜群。かなりの枚数の写真を撮ってしまいました。フェリーはリバティ島の隣にあるエリス島にも停泊します。エリス島は、かつてヨーロッパなどからアメリカへの移民を管理する移民管理局があった場所です。

ニューヨークシティパスでは、このようなニューヨークの観光名所を一気に訪れることができます。一部、場所をどちらがいいか選択することができます。自由の女神&エリス島ツアーは、自由の女神周辺を周遊するサークルライン観光クルーズでもOK。トップ・オブ・ザ・ロックは、グッゲンハイム美術館でもOKです。

ニューヨークをダイジェストで楽しみたいときに、ニューヨークシティパスはおすすめです。